> > ルビー

ルビー

ルビーが持つ効能

勝利の石。
ダイヤモンドの次に硬い物質で、その赤は情熱をもたらします。
恋愛、仕事、人間関係などにおいて、不屈の闘志と情熱を呼び幸運をもたらします。
勇気と自信を心に与え、女性には最も理想的な男性への愛の形を現実にしてくれます。
そして永久に衰えない情熱を維持できるようにしてくれる守護石をなってくれます。

デザイナー 葵のコメント

真っ赤な宝石のルビーを思い浮かべると思いますが、パワーストーンで扱うルビーは宝石比べると不透明なワインカラーです。
宝石として扱われるのは選ばれたルビーだけなのでこれは仕方ありませんよね。
それでも、どうしても真っ赤なルビーをパワーストーンで身に付けたいというのであればどうぞご相談ください。
地球上でダイヤモンドの次に硬く耐久性があり、半永久的に変化しないのは宝石と同じ。
同じく赤を基調にしたガーネット、カーネリアンなどと合わせて「赤シリーズ」のアクセサリーを作ってみてはいかがでしょうか?

  • 天然石検定ディプロマ取得
  • セラピスト
  • プレシャス専属セラピスト

ルビーは宝石界でも名の通る非常に人気の石ですね。宝石の女王とも呼ばれています。宝石の真っ赤なルビーとパワーストーンとしてのルビーでは色合いは違いますが、効能はそのままと考えてよいでしょう。勝利をもたらしカリスマ性を向上させる、心強い味方です。

情熱、生命力、積極性、カリスマ性、精神力、チームワーク等の分野においてすべてを向上させると言われ、ネガティブな考えを抱いてしまいがちな方に非常にオススメです。前向きになれない方は是非このルビーをお選びください。

パワーストーンとしてのルビーはワインレッドのように深く濃い赤なので、少し暗い印象をもたれることもありますが他の石と組み合わせたときにもその存在感を失うことはないでしょう。

ルビーを使いたいけど派手なデザインは苦手、という方にはルビーを少なめにし、全体的に透明感のあるパワーストーンを使用することをオススメします。これだけでかなりクリアな印象になり、ルビーの深いワインレッドの輝きがより一層際立つでしょう。同じく赤いパワーストーン同士でも十分に魅力的なブレスレットは作れます。石のサイズやバランスを調整して使用すればどんな石にも合います。他に組み合わせたい石がある場合はお気軽にご相談ください。

お手入れ・浄化方法に関して

強い直射日光に長時間当てると色が変わる可能性があります。

さざれ石
クラスター
セージ 日光浴 月光浴 浴水 音響
×

その他の商品

  • オーダーメイドブレスレット
  • ジュエルブレス
  • 【黄金龍ブレス】黄金龍TIGER&HAWK
  • 浄化アイテム

ご利用ガイド

  • ご注文方法
  • お支払について
  • 配送について
  • お手入れについて
  • 修理・返品
  • トップへ戻る

お知らせ

パワーストーンコラム

オーダーメイド制作事例

商品一覧
ラブオーダー お客様の声

お客様よりいただいたお喜びの声を紹介しています。

M.A様より2015/07/03
先ほどブレスレットが届き、早速つけてみたのですがぴったりでした。注文してから届くのが早くてびっくりしています。内心ネットで注文なので不安だったのですが、信用できると思います。まだ届いたばかりでわかりませんが、説明書を読んでいるうちに涙が出てきてしまいました。ありがと...

⇒お客様の声をもっと見る

K・M様より2015/05/18
今回、 オーダーメイドブレスでお世話になりました K・Mです。さて、大変遅くなりましたが、感想をお話しさせていただきます。まず、感想です。画像で見るのとは異なり、素敵で感動しました。なにかパワーを感じるものがあり、勇気をいただいているようです。次に、約一週間身につけてみて...

⇒お客様の声をもっと見る

パワーストーン大辞典

当サイトで取り扱うパワーストーン、実に全54種!豊富なパワーストーンの効能や浄化方法を、ランク別・お悩み別・五十音順・誕生石ごとに詳しく解説いたします♪

石の名前から探す

あ行のパワーストーン

か行のパワーストーン

さ行のパワーストーン

た行のパワーストーン

は行のパワーストーン

ま行のパワーストーン

ら行のパワーストーン

石の色から探す

白・無色のパワーストーン

ピンク系のパワーストーン

緑系のパワーストーン

青系のパワーストーン

紫系のパワーストーン

赤系のパワーストーン

オレンジ系のパワーストーン

黄色系のパワーストーン

茶系のパワーストーン

黒系のパワーストーン

銀系のパワーストーン

その他の色のパワーストーン

石のランクで探す

AAランク

AAAランク

AAAAランク

AAAAAランク

誕生石から探す パワーストーン豆知識

自然の状態で掘り出された鉱物。これを手頃なサイズにカットしたものを「パワーストーン」と言います。
石によって様々な特性がありますが、特に決まったルールもなく、本人の直感や「この石同士は相性が良さそう」といった理由から別の石を組み合わせてみることも一つの楽しみと言えるでしょう。
たくさんの種類があり、初めてご購入される際には悩まれる方も多いとは思いますが、そんな時は”好きな色”で選んでみることをオススメします。
当サイトでは画像付きで各パワーストーンの効能説明や、その石に合う浄化方法なども詳しく解説しています。

⇒パワーストーン一覧を見る

⇒浄化方法について

当サイトのパワーストーン商品写真は撮影用ライトを当てて撮影されたものです。光の加減により実際の商品と多少色合いが異なる場合がございます。予めご了承ください。

また、お客様が写真をご覧いただく環境(ディスプレイの設定、機種の性能)などによっても若干色合いが異なることもございますことをご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

売れ筋ランキング コンシェルジュサービス